Name of the Forest ++ Blog ++

森名リリーのアホな日常を綴っております。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
入院絵日記完全版、できましたよ(^^)
0
    ここのところ何をしていたかというと、こんなことをしていたのですよ。
    合間に焼き鳥食べたりなんかしてましたけど、やっと完成です。

    トップページからGalleryに行って、一番下のコミックエッセイという
    コーナーに、急性肝炎・入院絵日記【ロード・オブ・ザ・普通食】と、
    急性肝炎・入院絵日記【MRI検査の日のこと】をアップいたしました。
    どちらも全8ページでございます。
    ちなみに一番上の、急性肝炎・入院絵日記はブログに描いたやつをほぼその
    まま、まとめて移動しただけです〜。ま、総集編ということで。

    本来ならブログで小出ししないで最初からイラストエッセイとしてまとめて描けば
    よかったのですが、その時は全部をまとめる余裕がないのに描きたい欲が
    非常に疼いてしまって勢いで描いちまいました。
    あれはあれで皆さんから色んなコメントをいただけたし、それが続きを描く
    原動力になった部分も大きいので、結果オーライということにしましょう。
    (うまくまとめたつもり)
    | 入院 | 23:46 | comments(6) | - | - | -
    急性肝炎・入院絵日記8◆おまけ◆
    0
      退院してから、ネットで肝炎について調べまくっていた時のこと…。





                             ◆◆◆◆◆◆

      今回の急性肝炎・入院絵日記(タイトル、ちょっと変えました)は、入院ネタの中で厳選したオススメのネタだけをチョイスしました。関係者様が特定されそうなネタはマズイので外しました。
      他にも、ちょっとした小ネタなど(部長回診で、普通にしていたのに部長先生に笑われた話等)も外したので、そういうのを含めた「急性肝炎・入院絵日記完全版」をいつか描きたいと思っています。まぁいいかげん森名のことなのでどうなるやら…。

      とりあえず、入院絵日記はこれでいったん終了です。
      そろそろ次のネームの時期なので、そちらに専念しなければ。
      でも気が向いたら、普通にブログ更新するかもしれません。(どっちだ)

      描くにあたって入院を振り返り、つくづく思ったことは、私は本当に恵まれていたということです。
      絵日記に描いた先生方以外にも、看護師さんも皆優しくていい人・面白い人ばかりだったし、病室の方達も気さくで、私のアホな話で笑ってくれたりと本当に楽しかったです。
      突然の入院&仕事に穴を開けたことで正直かなり凹んでいたのですが、ずっと落ち込まずに済んだのはそういう皆さんのおかげだったからだと思います。
      関係者様で読んでる方はいない(と思う)けど、ありがとうと言いたいです。そしてひそかにネタにしてスミマセンです…。

      読んで下さった皆様も、ありがとうございました。
      カタチにできてやっとスッキリしました!
      | 入院 | 17:06 | comments(13) | - | - | -
      急性肝炎・入院絵日記7−たいいん−
      0
        血液検査の結果が○だったので、退院許可が下りた時の話です!
        すぐに退院したい気持ちでいっぱいでしたが、それは当然ムリで「じゃあ明日退院で」ということで決まりました。
        ホントは数値が完全に下がりきってないけど、私が帰りたい帰りたいと言うから、と先生に言われちまいましたが。(後に外来行った時に数値見たら、確かにALTが110あった)
        その代わり、三週間ウルソ100という肝臓の薬を飲むように言われました。まぁ決まればこっちのもんです。へへへ。

        同じ病室の方達にも祝福されたり、皆で和やかに話をしていました。
        これが最後の回診なので、先生が「退院後も頑張って」的な話をし始めたのですが…。




        私があれだけ挙動不審になるまで困った(入院絵日記4参照)のを知ってるのにも関わらず、何故また皆の前でその話を出すのですか…この時もどう言っていいかわからず無言になってしまいました…。
        この後、私がアホな質問したのが最後の会話で、この日が先生に会った最後の日でした。
        今思えば、この時きちんとお礼を言っておけばよかったなぁ。
        何だかんだでワガママ聞いてくれて、良い先生だったと思います。

        翌日、森名は朝も早よからせっせと支度をして病室の皆様に挨拶をして
        晴れやかに退院しました!

        おわり!


        【数値の変遷】 
        ■入院時…ASTが1338・ALTが699・LDHが858■
        ■10日後…ASTが40・ALTが117・LDHは見なかった■
        ■1ヵ月後…ASTが18・ALTとLDHは忘れた■
        | 入院 | 15:50 | comments(0) | - | - | -
        急性肝炎・入院絵日記6−にゅうよく−
        0
          点滴が終了して入浴許可が下りた時のこと。
          看護師さんに「点滴があったからシャワー浴びれなくて…」と言ったら
          「点滴しててもシャワー浴びれるよ」と言われました。
          先生、なんで許可してくれなかったんですか…。(10日弱くらいじゃ我慢しなきゃ駄目ってことか…)

          それはさておき、森名は許可が下りる前にフライングして売店で買った、
          ミニボトルのシャンプーを持って入浴室に行くことにしました。




          具合が悪くなったことを先生にバレたら困るので(退院が延びかねないから)
          必死で平気なフリをしました。そして翌日。




          このアザ−直径5cm位のもの−は、10日経っても全然消えませんでした。
          慌てるとロクなことがないです…次回完結!(多分)

          | 入院 | 22:25 | comments(3) | - | - | -
          急性肝炎・入院絵日記5−てんてき−
          0
            入院中、厄介だったのが点滴。確か、500mlのを4本とウィダーインくらいの大きさの点滴を4個やってました。もう朝から晩まで一日がかりです。消灯時間に食い込む時もあり、眠い目をこすりながら点滴が終わるのを待つこともしばしば。すぐ逆流するしトイレは近くなるしで不自由極まりなかったです…。
            絶食中はこれがないと栄養が取れないので仕方ないと我慢していたけれど、食事が許可されてからは早く外してもらいたくてうずうずしてました。
            食事が再開して数日後、血液検査の結果も良好だったので何とか点滴を外してもらえました。その開放感といったらなかったです!しかし…。




            はずかしさに耐え切れず、病室に帰って病室の皆にぶっちゃけたところ、
            「前にいた○○さんもやってたよ。点滴を長くしてた人は皆やってるわよ!」と言われてホッとしました。つづく!
            | 入院 | 23:06 | comments(4) | - | - | -
            急性肝炎・入院絵日記4−てんぱり−
            0
              私はふだん漫画家というのを隠してます。理由は色々ありますが、面倒なことが多くなりやすいので…。しかし、病気の原因を究明する為と早く退院しなければならない理由を話す為には隠してるわけにはいかない。
              ということで、意を決して主治医の先生に漫画家であることを言ったのですが…。




              相当、挙動不審だったと思います。つづく!
              | 入院 | 19:37 | comments(4) | - | - | -
              急性肝炎・入院絵日記3−とまどい−
              0
                原因が見つからないので、MRI検査をすることになりました。
                MRIとは狭い機械の中に入って磁気を使って体内の画像を撮る検査です。
                閉所恐怖症の人とかは検査できなかったりするため、事前に問診をするのですが…。




                先生、Sですか。つづく!
                | 入院 | 22:56 | comments(2) | - | - | -
                急性肝炎・入院絵日記2−げんかい−
                0
                  エコーの結果、胆石じゃないことがわかったので外科病棟→内科病棟に移って、
                  担当医も内科の先生に変わりました。
                  入院してから絶食していたものの、胃痛が治まってくると…。


                  「先生!ご飯が食べたいです!!」

                  限界、早ッ!つづく!
                  | 入院 | 22:27 | comments(3) | - | - | -
                  急性肝炎・入院絵日記1−はじまり−
                  0
                    個人病院でどうにもならず、必死こいて総合病院の救急外来に
                    行って問診をされた時のこと…。




                    もし胆石だったら内視鏡で手術と言われました。当然仕事も×。救急外来→外科病棟に移りました。

                    つづく!
                    | 入院 | 13:50 | comments(8) | - | - | -
                    検査結果は○でした!
                    0
                      昨日、血液検査に行ってきました。
                      ASTというヤツが18(正常値10〜40)になっていました。あぁ〜よかった。
                      入院時の数値も見せてもらったんですが、ASTが1300ちょっとありました。
                      入院中に何十倍とかって聞いてもピンと来なかったのですが、数値で
                      みるとちょっとコワイですね…。

                      私は白黒ハッキリつけたい性格なので、今でも「結局、原因は何だったんだろう…」とモヤモヤ感が残って、ネットで色々調べたりなんかしましたが、
                      お医者さんにわからないことが私にわかるわけもないので、あんまし気にしないようにします。

                      今回のことで、色々な方からあたたかいメッセージを戴いて
                      本当にありがたかったです。皆さんありがとう!!
                      | 入院 | 19:49 | comments(10) | - | - | -
                      このページの先頭へ