Name of the Forest ++ Blog ++

森名リリーのアホな日常を綴っております。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< ちょっくら | main | 急性肝炎・入院絵日記4−てんぱり− >>
急性肝炎・入院絵日記3−とまどい−
0
    原因が見つからないので、MRI検査をすることになりました。
    MRIとは狭い機械の中に入って磁気を使って体内の画像を撮る検査です。
    閉所恐怖症の人とかは検査できなかったりするため、事前に問診をするのですが…。




    先生、Sですか。つづく!
    | 入院 | 22:56 | comments(2) | - | - | -
    私も閉所イヤなんですよ。
    今回も言ったのにスルーされました。

    以前にも話しました事故の時MRIを良く分からずに受けてしまい、ビックリ!!
    狭いし、動けないし、音大きいし。
    途中で怖くなって暴れ出しちゃって、出してくれって機械
    叩きまくったら、怒られた怒られた。
    聞くところによるとMRIはかなり高額な機械らしく・・・
    壊れなくって良かった。
    | ピノコ | 2007/09/21 7:20 AM |
    >ピノコさん
    やっぱりスルーされるもんなんですね。
    言われても検査しないわけにいかないししょうがないのかなぁ。

    それはお気の毒に…MRIは予備知識ナシで入るとかなり怖いだと思います…。
    入った時、やっぱり圧迫感があって恐怖を感じましたね。
    検査のために昼ご飯抜きだったので、「これが終わればご飯!」と言い聞かせて頑張りました。

    確かにMRIは検査料がCTの二倍するし、高額な機械みたいですね。
    MRIの機械が出来た当時は検査に何万もかかってたらしいですし…ホントに壊れなくて良かったですね!
    | 森名リリー | 2007/09/21 2:39 PM |









    このページの先頭へ